はいどうもこんにちは。˙˚ʚ(ち •ω• ぇ)ɞ˚˙です。

今回は「いろいろなサイトで同時配信したいけどやり方わからない!むずかしい!」っていう人のために、簡単に同時配信ができるサービスがあるので、それを紹介したいと思います。

今回紹介するサービス:
Restream (restream.io)

はい。名前の通り、Re(再)stream(配信)です。

こんな感じ
2017-01-26_17-54-17 (1)

説明するほどのこともないですね。

ではさっそくセットアップしていきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは Restream を開きます

メアドとパスを入力してSign upしましょう。
2017-01-26_18-01-30 (1)



Add Channelをクリックして配信先を追加します。
2017-01-26_18-03-15 (1)



配信候補一覧が表示されるので、追加したいサイトをクリックして指示に従ってください。
2017-01-26_18-04-29 (1)
Tips:
配信サイトが見つからなくても、一番下にrtmpを直接入力するところがあるので、それを使いましょう。


ちゃんと追加できてることを確認して、同時配信するサイトを右上から追加します。
2017-01-26_18-05-19 (1)



追加できたら、再配信するかどうかON/OFFを切り替えます。
2017-01-26_18-05-54 (1)



右側のプルダウンからサーバーを選択します。(一番近いシンガポールがいいと思います。)
rtmpアドレスとストリームキーが発行されるので、メモしておきます。
2017-01-26_18-06-31 (1)


Restream側の設定は終わり。


ーーーーーーーここからは配信ソフトによってセットアップ方法が変わります。ーーーーーーーー

①OBS (OBS Studio) の場合
サービスにRestream.ioを指定して、サーバーを選択、ストリームキーを入力します。
2017-01-26_19-53-33 (1)



②FFMpeg Launcher の場合
出力から設定をクリックします。
2017-01-26_19-56-19 (1)


チャンネル名はてきとうにわかりやすい名前で。
rtmpとストリームキーを入力し、追加をクリック
2017-01-26_19-56-04 (1)



ーーーーーーー配信ソフトごとの設定ここまでーーーーーーーー


あとはいつも通り配信開始しましょう。Restreamが自動で各サイトに配信を開始してくれます。








ーーーーーーーここからは余談ーーーーーーーー

Restreamにはチャット表示ソフトがあります。
たとえば、YoutubeとTwitchに配信した時、その両方からチャットを取得して、1つのタイムラインに表示してくれます。
対応していないサイトもありますが、有名どころ(難しい話をすると、APIが提供されているサイト)ならたぶん対応してます。たぶん。おそらく。Maybe.

ツールはここにあります。Chatタブを開いて、下の方にDownloadボタンがあるのでダウンロードしてインストールしましょう。
2017-01-26_20-05-59 (1)



とはいいつつも、私は利用していないのでよくわかりません。また、棒読みちゃんやコメジェネ等には対応してないと思いますので、あしからず。






以上 (ち۶•̀ᴗ•́ぇ)۶